2012年~2013年にかけての日産の新型車およびマイナーチェンジ情報です。この中で私が注目するのは、街で全く見かけないエルグランドのマイナーチェンジがどう施されるか?です!

ライバルであるアルファード&ヴェルファイアは町中に溢れかえっていますが、対するエルグランドは本当に見かけません。

だって・・・、恥ずかしいくらいかっこ悪いもん(笑)あのオモチャっぽさは、ホンダのエリシオン・プレステージに通ずるものがありますよね?

ハッキリ言って「デザイン」で全てが決まってることを日産の幹部連中は分かってないのじゃないかな?かつて、エルグランドが爆発的に売れてた時代、ライバルのグランドハイエースは全然売れてませんでした。だって、エルグランドのほうがかっこ良いもん!←コレ!


日産関係の方、見てたらスイマセン(笑)



2012年(平成24年)

9月「新型 ノート」
10月「新型 ラティオ」
10月「マイナーチェンジ キューブ」
12月「新型 ブルーバードシルフィ」



2013年(平成25年)

4月「新型 オッティ」
4月「新型 ティアナ」
6月「新型 スカイライン」
6月「マイナーチェンジ ジューク」
7月「マイナーチェンジ マーチ」
8月「マイナーチェンジ エルグランド」
9月「新型 X-トレイル」
10月「マイナーチェンジ ニッサンGT-R」



ちなみに次期スカイラインには、ハイブリッド車が決定済みのようです!